ナンプレ(数独)無料ゲーム

スポンサーリンク

TOP > コラム > 答えの作成

ナンプレプログラムの作成1

答えの作成

まずはナンプレの答えを先に作ってしまいます。
手順としては答えを作成してランダムに空白を開けて解ければナンプレの問題として成立ということになります。
検索していると空きマスを先に決めて数字を埋めていくやり方が綺麗な問題を作れることになりそうなのですが
ちょっと難しかったので、この方法で作成しました。
ただ、途中に工夫を入れて、ただのランダムな空白ではないようにしています。

答えの作り方はさほど難しくありません。
すでにある答えを利用してもできますし、1から簡単に作ることもできます。
まずは上図のように123456789と縦、横かぶらないように作成します。
J列と10行目が合計でそれぞれ45になっています。
ただし黄色の9つの枠内の合計は27で数字もかぶっています。

それを上図のように移動して答えとして成立するようにします。

スポンサーリンク

答えをランダムな配置に

3行、3列単位で入れ替えが可能

できた答えは移動可能です。123行を456行と入れ替えたり、ABC列をGHI列と入れ替えたりできます。
123,456,789行、ABC,DEF,GHI列の3行、3列単位で入れ替えが可能です。

行列単位でも入れ替えが可能

また1行目と2行目を入れ替え可能です。A列C列を入れ替えることも可能です。
123行内での入れ替えABC列内での入れ替えが可能です。気をつけないといけないのは1行目と4行目の入れ替えはできないことです。
必ず123行内456行内789行内で入れ替えします。列も同じでABC列内DEF列内GHI列内で入れ替えます。

答えをシャッフルする

答えを上のルールでシャッフルします。
シャッフルすることによっていくらでも答えのバリエーションを作成することができます。(組み合わせ数はいくつできるんでしょうね。)
本サイトではこのようにまずナンプレの答えを作成しています。

次:ナンプレ空白マスの作成へ

スポンサーリンク

ナンプレ京(数独)
TOP
閉じる
閉じる