ナンプレ(数独)無料ゲーム

スポンサーリンク

TOP > コラム > ナンプレ(数独)について

ナンプレ(数独)について

ナンプレにはまりました。短ければ数分、長くて30分とか1時間。アプリをインストールして通勤時間にやっていました。
テクニックはいろいろあるようで、調べたのですがコツコツやればテクニックがなくても解けないわけでもなく、難しいのが楽しいかといえばそういうわけでもなく、時には簡単なナンプレをゆるーくやったり、時には難しいのを思考錯誤しながらやりました。

ゲームの作成

当時はアプリで満足していたのですが、自分もゲーム自体を作ってみたいと、とうとう作ることにしました。インターフェイスはメモ機能や同じ数字のマスに色をつける機能など使っていてやりやすいものを取り入れました。また、数字の入力時にメモと本番の切り替えの必要のないストレスのないのにしたかったので、メモと本番入力のボタンを完全に分けてました。
ナンプレ(数独)のゲームが無料でできるサイトはいくつかありますが、スマホ対応していないのがほとんどだったので、スマホからPCまで対応しました。スマホ用にはナンプレ(数独)アプリはたくさんあるのですが、サイトでできたほうが手軽かなとも思い、自分がやりたくなるような形で作りました。

スポンサーリンク

問題作成

インターフェイスより問題の作成の方が大変でした。本来はパズル作家さんが手作業でつくるのをプログラムで作成するのでなかなかです。簡単なレベル1から作成していきました。レベル5ぐらいになると、適当に空白マスを開けているだけでは解けない問題ができあがるので、そこからは空白マスの配置を考えたりいろいろ工夫しました。(くわしくはナンプレプログラムの作成2

ひととおり作成完了

とりあえず、自分で解いてストレスの少ないパズルが出来上がりました。問題もそれなりの難易度で悪くないように思います。あとはおまけの機能などで充実させたり、タイムを登録したりできるようにしようと思っています。そこまでいくと今度はお絵描きロジックにも挑戦したいと思っています。

スポンサーリンク

ナンプレ京(数独)
TOP
閉じる
閉じる