ナンプレ(数独)無料ゲーム

スポンサーリンク

TOP > テクニック > BUG+1

ナンプレ(数独)のテクニック12
BUG+1
(Binary Universal Grave + 1)

BUG状態

下図を見てください。[12][12]がB行とD行にあります。

もしB1が[1]なら下図のようになります。

もしB1が[2]なら下図のようになります。

この強リンクは互い違いになっていますが、どちらも答えとして成り立つことがわかります。
ということは解が2つあることになります。ナンプレで解が2つあると問題として成立しません。この状態がBUG状態です。

BUG+1

下図は上のBUGに1マスだけ[123]の3択になっています。(BUG状態プラス1なのでBUG+1)ここに[1]か[2]が入ると先ほどの重解状態になってしまうので、この場合ここには[3]が入ります。

このようにBUG状態を打開する候補があればその数字が入るテクニックをBUG+1と言います。BUG状態にはもっと複雑なものもあり、全て強リンクの2択状態がBUG状態です

スポンサーリンク

BUGのもっとすごいの

BUGを調べていてhttp://www.sudokuwiki.org/BUGにすごいBUGのサンプルをコメントされている方がいましたので検証してみました。

赤いマスが[1]の場合

赤いマスが[4]の場合

赤いマスが[8]の場合

なんとどのパターンでも解が成り立ってしまいます。なんともすごいのを見つける人がいるんですね。

強リンク

下のように列、行、BOXで2つしか数字が入らないリンクを強リンクと言います。下図の[1]と[2]です。

NEXT:XY-チェーン(XY-Chains)

ナンプレ(数独)のマスの名前

A1A2A3A4A5A6A7A8A9
B1B2B3B4B5B6B7B8B9
C1C2C3C4C5C6C7C8C9
D1D2D3D4D5D6D7D8D9
E1E2E3E4E5E6E7E8E9
F1F2F3F4F5F6F7F8F9
G1G2G3G4G5G6G7G8G9
H1H2H3H4H5H6H7H8H9
I1I2I3I4I5I6I7I8I9

スポンサーリンク

ナンプレ京(数独)
TOP
閉じる
閉じる