ナンプレ(数独)無料ゲーム

スポンサーリンク

TOP

入門者用:ナンプレの解き方のコツ

私の母親にナンプレの本を渡したのですがどうもルールがわかっていないようで全く解けていません。なので超初心者・入門者用にナンプレの解き方のコツを書いてみます。

ナンプレの基本ルール
❶タテ方向に同じ数字が入ってはいけません。
❷ヨコ方向に同じ数字が入ってはいけません。
❸3×3のボックスに同じ数字が入ってはいけません。

最初の画面です。タテ・ヨコ・ボックスで同じ数字が入ってはいけないのでなるべく空白セルが少ない場所を探します。(セル:数字が入る1コマ)

上のボックスが空白セルが2つで[3,5]の2択になっています。(他の数字はボックス内で使われています)

上から2行目の[3]はすでに使われていますので、赤枠に[3]を入れることはできません。そのため赤枠は[5]になります。

もう一つのセルは[3]になります。

下にも[1,5]の2択があります。

[1]を見ると真ん中の列の一番上のボックスですでに使われています。ということは赤枠に[1]は入れないので[5]になります。

[5]が決まると2択だったので自動的にもう片方のセルは[1]になります。

次はヨコ方向に2箇所空きがあります。[1,9]が使われていない候補です。左のセルは真下に[1]がありますね。

左側は[9]になり右側は[1]になります。

もう一つの2択の行です。使われていない数字は[1,7]です。こちらは右側のセルの上に[1]があります。

ということは右側に[1]は入れないので[7]に、左側は[1]です。

次の2択は右上ボックスです。先ほどの手順で3択の数字が1つ埋まり2択になりました。

使える数字は[4,7]で[7]が下にいます。

右側が[4]で左が[7]です。

先ほど数字が決まったので上から2行目が2択になっています。使える数字は[2,8]

左から1列目の中段に[2]がすでに使われていますので、左側に[2]は使えません。よって左は[8]。右は[2]です。

次は3択に入りましょう。水色セルが[1,4,5]の三択です。

[1]が1列目と3列目に使われていますので真ん中が[1]です。

残りは[4,5]の2択になります。[4]は決めることができませんね。

[5]も決めることができないようです。

左下の[2,5,6]の三択に行きます。[2]が1列目と3列目に使われています。

ということで真ん中が[2]、残りの[5,6]はまだ決められません。

次は縦に見てみましょう。水色のセルが[2,4,9]の三択です。

左下のボックスにすでに[4]が使われているため赤枠にしか[4]は入れません。

のこりは[2,9]の2択ですが下から2行目に[9]がいるため、一番下が[9]でその上が[2]になります。

右下ボックスが[1,3,6]の三択になっています。一番右の列はすでに[1]が使われています。

ですので右から2列目の[1]が確定。のこりは[3,6]ですが一番下の行に[3]がいますね。

下から2つめが[3]に、一番下は[6]になります。

一番右の列が[8,9]の2択です。左の方に[8]が既に使われています。

ということは下のセルに[8]は使えず[9]にその上が[8]に決定します。

水色の2択は[2,3]です。右側に[2]が使われています。

さっきと同様に[2]と[3]が決定します。

真ん中の列は[6,8]ですが、右側に[6]がいます。

上の方が[8]で下が[6]となります。

水色のセルは[1,4,7]の三択です。中央のボックスにすでに[4]がいます。

そのため[4]は左側になります。残りは[1,7]の2択です。

[1]も[7]も上下のボックスに使われているので消去法で場所が決定ます。

さきほど[4]が決定したため決められなかった赤枠が[5]に決定します。

[5]が決まったのでその左横は[4]です。また下の決まっていなかった[5,6]のセルも[6]です。

赤枠も自動で[5]に決定します。

ここまできたらあとは簡単。水色のセルはタテに[6,9]の2択です。

左に[6]がいるので、上が[9]で下が[6]になります。

次は[3,5]の2択です。これはまだ決められません。

次は[3,9]の2択です

左側に[9]がいるので、上が[3]下が[9]です。

[3]が決まると先ほどの保留も進めます。

上が[5]下が[3]です。

ラストは2択ではなく横方向に見ると一択です。赤枠に入るのは[2]

そして最後は[5]です。お疲れ様でした。

このように縦横ボックスで数字が被らないことを利用しながら消去法で解いていくのが基本中の基本です。ぜひお役立てください。

ナンプレ京(数独)
TOP
閉じる
閉じる