ナンプレ(数独)無料ゲーム

スポンサーリンク

TOP

入門者用:ナンプレの解き方のコツ6
高難易度の問題への仮置き(チェーンの作成)

ナンプレの解き方のコツ 第六弾は仮置き(チェーンの作成)です。高難易度の問題は難易度が高いために行き詰まってしまいます。ナンプレ京の問題は論理的に解けるよう検証しているのですが難しいテクニックを使いこなすことはなかなかできません。
そこでどうするかですが仮置きします。仮置きだと勘ですがそうではなく、チェーンの作成といってこっちにはいったらこっちには入らないという2択の数字を探して、その仮置き場所を決めます。うまく解ければOKですし、解けなければその2択は違う数字ということになります。
こういうのがチェーンの考え方だと思いますが頭の中だけでチェーンをつくるのはとても難しいので仮置きしてみようということです。

レベル8の問題です。ヒドゥンシングルとかポインティングペアとか頭の中で使えるテクニックで置ける数字は置きました。

ざっと候補数字を置きます。ボックスないの数字を省いた状態です。ちなみに候補は「コピー機能」か「長押し」でコピーしてダブルタップで入れていきます。

行列の候補をざっと置いた候補から削除していきます。[6]のヒドゥンシングルがありますね。

[6]を入れて候補を調整します。

[9]のヒドゥンシングルもみつけました

[9]を入れて候補を調整します。

[8]の単一候補ができましたね。

こちらは[1]の単一候補。

[4]の単一候補ですね。

[5]の単一候補

[9]のヒドゥンシングルが発生しました

行方向に見ると[5]のヒドゥンシングル

[4][5]と決まります。

そのあといくつか入れてここで膠着です。ここから2択を探していきます。図では右下ブロックの[2]が2箇所しかないので2択になっています。
右に入れると下図のように3箇所の[2]が決まります。

左に入れると下図のように[2]は決まりません。

いくつか数字を見たのですがこの左下の[9]の2択が良さそうです。
下図のように右側に[9]を入れると[9]が全て決定しますし

下図のように左側に[9]だと[9]は決まりませんが他の数字が連鎖してたくさん決まります。

ひとまず右側に[9]を入れて進みます。あとで戻れるようにセルに色をつけていきます。

けっこう進みます。これでもう完成しそうですね。

ここまで進んで[6]がおかしいです。(実は二つ前の段階で[1]がおかしい)

やり直しボタンを使って水色にしておいたセルを入力した直前まで戻ります。
先ほどの仮置きの結果右側に[9]は間違いです。

左側に[9]連鎖して[7][5]と決まります。もう間違っていないので自信を持って進められます。

どんどん進むことができます

完成しました!

いかがでしたでしょうか。2択のセルを選んでたくさん連鎖する(チェーン)を探し、仮置きが決まるとすんなり解けたり、解けない場合はもう片方が正解となるので戻ってから進めたりと使いやすいテクニックです。
こういう連鎖する数字は強リンク(ストロングチェーン)と言います。チェーンができればいろんなテクニックは使わなくても解けるようになります。
さて本当の強者は候補を置かずにどんどん解いていっているようです。私はその域には行けそうにないですが私のような初級・中級の方々へちょっとした参考として書かせていただきました。ご活用ください。

ナンプレ京(数独)
TOP
閉じる
閉じる