ナンプレ(数独)無料ゲーム

スポンサーリンク

TOP

ナンプレプログラムの作成

プログラム限界レベルとは

ナンプレの問題の作成はナンプレプログラムの作成で解説していますので、ここではプログラム限界レベルを解説します。
このサイトの問題はプログラムから自動で作っているのですが、ヒントマスが26マスぐらいから、解けない問題が出てくる確率が上がってきます。
解けない問題だと問題として成り立たないので、当サイトのプログラムではヒントマス36マスぐらいまでをまず自動で作成して、のこりは1つづつヒントマスを消し、ヒントマスを消すたびにナンプレ回答プログラムを使って解きます。
もし解けなければ、消したヒントマスを復活させて、他のヒントマスを消し、また回答プログラムにかけます。
その繰り返しでヒントマスを減らしていきます。
通常はここでヒントマスの数が決まった数になったら(例えばレベル5では26個になったら)問題として保存しているのですが、プログラム限界レベルはその制限を外して解けるとこまでヒントマスを減らしています。

スポンサーリンク

ギリギリのヒントマス

ギリギリとはいっても出来上がるヒントマスは最小で21でした。
もっともっと少ない16とか期待していたのですが、なかなかそうはいきません。
これ以上ヒントマスを減らすには問題を回答するプログラムを賢くするか、問題の作り方そのものを変更する必要がありそうです。
今後もっとヒントマスの少ない問題を作ってみたいと思いますが現状はここまでということにしておきます。

スポンサーリンク

ナンプレ京(数独)
TOP
閉じる
閉じる